派遣の働き方を選ぶ人が増える理由

そうだ!夜勤の派遣で働こう

派遣の夜勤ってどんな仕事?正社員、契約社員以外にも、派遣という選択肢があります。以前は働き口がなかった時に選ばれていた派遣ですが、今は様々な職種の経験ができる、時間の都合がつきやすいなどで選ぶ人が増えています。夜勤の派遣は特におすすめです。

特集カテゴリ一覧

おすすめ記事

夜勤明けのリフレッシュ法 夜勤明けのリフレッシュ法
増える派遣という働き方

増える派遣という働き方

Pocket
LINEで送る

派遣で働くってどういうこと?

派遣で働くということはどのようなことなのでしょうか?人材派遣のしくみについてご紹介したいと思います。派遣で働くことが初めての人も派遣での働き方や特徴を理解して仕事探しに役立てて下さい。人材派遣には『登録型の派遣』、『紹介予定の派遣』があります。人材派遣の大きな特徴は会社や企業が雇用主になるのとは異なり、派遣会社が雇用主となり働く先の会社や企業と派遣会社が契約をしていて、実際に派遣先に働きに行くシステムになっています。

登録型の派遣のしくみ

登録型の派遣で働く際は正社員や契約社員のように働く先の企業と直接雇用契約を結ぶことはなく、派遣会社と自分の間で雇用契約が結ばれます。働く先が決まった時点で雇用契約が成立し、派遣契約が結ばれている期間のみで成立します。仕事のご案内、就業条件の明示、給料の支払いや福利厚生、スキルアップのための研修といったサポートをしてくれます。登録型の派遣で仕事をするメリットはライフスタイルやキャリアプランなど希望に合わせて、大手の企業からベンチャー企業まで様々な職場で仕事を経験して、キャリアを活かした仕事選びが出来ます。未経験でも出来る仕事から、専門のスキルを活かした仕事まで幅広く取り扱っています。

紹介予定派遣のしくみ

派遣先の企業に正社員や契約社員などで雇用されることが前提で一定期間派遣スタッフとして働きます。企業側と派遣スタッフの間に合意があれば派遣期間終了後に直接雇用に切り替わる派遣システムになっています。直接雇用となる前に職場の雰囲気や実際の仕事内容を把握することができるというメリットがあります。

派遣で働く人が増えている

企業の雇用形態が変化したことにより、派遣会社を利用して働く人が増えています。アルバイトやパートより時給が高く、自分のスキルに合った仕事を比較的自由に選ぶことが出来ます。結婚や出産で正社員を離れた女性からも、新しい働き方として注目されています。

ミスマッチを防げる

派遣で働くメリットとして、仕事と自分の性格のミスマッチを防げます。正社員や契約社員で企業と雇用契約をしてしまうと、働いた後から自分に合っていない職場や自分のスキルを活かす仕事ではなかったなどの問題が発生してしまうことがありますが、そのようなことを防げて、自分の好きな仕事を選び集中出来るのが大きなメリットです。さらに派遣で働くことで様々な仕事を経験出来ます。色々な仕事に挑戦をしたい人には最適な働き方でしょう。

派遣の仕事に興味がある方におすすめ!