お金が稼げるなど夜勤のメリット3選

そうだ!夜勤の派遣で働こう

派遣の夜勤ってどんな仕事?正社員、契約社員以外にも、派遣という選択肢があります。以前は働き口がなかった時に選ばれていた派遣ですが、今は様々な職種の経験ができる、時間の都合がつきやすいなどで選ぶ人が増えています。夜勤の派遣は特におすすめです。

特集カテゴリ一覧

おすすめ記事

夜勤明けのリフレッシュ法 夜勤明けのリフレッシュ法
夜勤のメリット3選

夜勤のメリット3選

Pocket
LINEで送る

夜勤で働くことはメリットも多い

世間では夜勤という働き方に対して良いイメージはあまりないでしょう。仕事が大変そう、生活が不規則になりそう、体調を崩しそう、やりたくない仕事が多そう、などというイメージがあると思います。しかし、夜勤で働いてみると意外にメリットが多いことがわかります。ここでは夜勤で働くことで得ることが出来るメリットをご紹介したいと思います。

朝起きるのが苦手な人にはおすすめ

夜勤は夕方から始業開始ですから、当然朝早く起きることは必要ありません。もちろんどのような生活を送るかによって異なりますが、仕事が終わって帰宅をしてすぐ就寝をすれば12時間以上ありますから十分な睡眠がとれます。目覚まし時計の音で起きなくても良くなりますから、目覚まし時計の音が不快に感じている人にとっては理想的でしょう。朝起きるのが苦手な人にとって夜勤は朝起きなくても良い、ストレスを軽減してくれる仕事だと言えます。

逆に健康に気を使うようになる

夜勤は体調を崩しやすい仕事です。特に夜勤を始めたころは活動する時間が昼夜反対になりますから、体調を崩しても不思議はありません。実際に夜勤を始めてすぐ体調を壊す人が多いのはこのためでしょう。体調を壊しやすいからこそ今まで無関心だった人でも健康に気を使うようになります。健康に対する意識が高まると食事も気を付けるようになります。栄養バランスを気にして偏った食事にならないようにします。睡眠にも気を使い質の高い睡眠を心掛けるようになるでしょう。風邪などを引かない強い体や運動不足の解消などに適度な運動をする人もいます。何をするにも健康があってこそですから、厳しい環境に置かれることによって創意工夫、自分で考える力も生まれるでしょう。

金銭面での手当がある

夜勤の特徴はなんと言ってもお金が昼の勤務よりも稼げることでしょう。すでに知っている方もいると思いますが、夜勤には夜勤手当が付きます。時給に対して25%の手当が付きますから、月に20日勤務で考えると昼の勤務よりも稼ぐことが出来るのがわかりますし、企業によってはそもそも日勤よりも夜勤の方が基本給そのものが高いところもあり日勤よりも賃金は高いです。そして日勤よりも仕事が楽なこともあります。一概には言えませんが、少なくとも夜に営業などする会社はありませんから、対人関係のストレスは少ないでしょう。とりあえずお金を稼ぎたいと考えている人にとっては好条件の仕事だと言えます。

派遣の仕事に興味がある方におすすめ!