派遣会社への登録の流れ

そうだ!夜勤の派遣で働こう

派遣の夜勤ってどんな仕事?正社員、契約社員以外にも、派遣という選択肢があります。以前は働き口がなかった時に選ばれていた派遣ですが、今は様々な職種の経験ができる、時間の都合がつきやすいなどで選ぶ人が増えています。夜勤の派遣は特におすすめです。

特集カテゴリ一覧

おすすめ記事

夜勤明けのリフレッシュ法 夜勤明けのリフレッシュ法
登録の流れをチェック

登録の流れをチェック

Pocket
LINEで送る

派遣で働くために必要なこと

派遣で働くためには登録が必要になります。登録とは派遣会社に氏名や住所、経験にスキル、どのような職種で働きたいか、希望条件を派遣会社に伝えて仕事を紹介してもらうための事務手続きです。派遣先を紹介するための判断材料になりますから、経歴やその人の人柄を知るのに大切な情報です。

スキルのチェックをする

登録を終えると派遣で働くことの説明を受けます。派遣でどう働きたいかなど意志の確認をします。スキルのチェックは多くの時間を割いて行われます。それだけ大切であり重要なチェックポイントになります。パソコンのスキルは和文、英文などの入力、ワード、エクセルの知識をチェックされますから事前にタイピング練習やワード、エクセルの予習をしておくと良いでしょう。ビジネスに必要な簡単な知識もチェックがあります。漢字の読み書き、言葉遣い、封筒の宛名書きのきまりなどです。基本的なビジネスマナーは事前に再確認しておくと良いでしょう。

希望条件を正確に伝える

スキルチェックの次はコーディネーターとの面談があります。ここで重要になるのが自分の希望条件を正確に伝えることです。具体的にどのような仕事に就きたいかを伝えることでマッチングに間違いがなくなりますし、条件が合えば希望する職種の仕事を紹介してもらえますので正確に伝えましょう。

希望する条件の優先順位を伝える

自分が絶対に譲れない条件や優先順位を伝えましょう。優先順位を付ける理由は、あまり多くの条件を提示してしまうと条件に合致する仕事が限られてしまい派遣先が見つかりにくいといった状況になってしまいかねないからです。このような状況を避けるためにも優先順位は必要です。

面談での正確な受け答え

派遣会社から仕事を紹介してもらうわけですから、コーディネーターにこの人材ならこの仕事が出来るなどと思ってもらうことも大切です。派遣先での仕事ぶりがイメージ出来るような的確な受け答えがあると印象も良いですから、自信を持って仕事を紹介してもらえるでしょう。

複数登録をして可能性を広げる

派遣会社には複数登録をすることが可能です。登録をしただけでは派遣会社との雇用契約は成立しないためです。複数の派遣会社に登録をすることで仕事の紹介案件が増えることもあります。仕事の可能性を広げるためには良い選択でしょう。しかし、派遣会社は希望条件の中から適した仕事を探してくれますが2つ以上の案件を同時に進めて行くことが出来ませんので、1つに絞らなければならない点に注意して下さい。

派遣の仕事に興味がある方におすすめ!